代表挨拶

 

 

 

 

 

代表取締役

中 村 幸 正

 当社は、昭和5年に中幸組として設立いたしました。永きにわたり地域の皆様の多大なご援助をいただきましたことを心より御礼申し上げます。

 現在まで経営できたのも一環して「地域への奉仕と還元」の基本を通してきた事と自負致して降ります。

 今程技術の高度化と、多業種参入による複雑化はないと思っております。それに何よりも我々建設業界を取りまく3Kと言われる悪環境問題の追放が大事になっております。

 これらに対し、新しい技術の習得、開発、新工法への参加を積極的に関与し、時代への態応を考えながら行動して行くつもりでおります。

 従業員が安心と心のゆとりのある生活が出来るように努力して行くつもりであり、そして何よりも「地域への奉仕と還元」を大切に社員一同、ご要望にお答え出来るよう努力して参る所存でございますので今後ともご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。